導きの地 火山エリア 鉱石場所 MHWI

クリックで拡大可

導きの地

導きの地|効率の良い採取ルートを整理【アイスボーン】

2020年7月23日

情熱の宴(2020年7月22日〜)が始まりましたね。

宴の特典の1つである蒸気機関でもらえる各種錬金チケット。

蒸気機関を回すための備蓄燃料になる大きな龍脈炭を効率よく集めるべく採取ルートを整理してみました。

Youtubeで紹介されていたりもするのですが、せっかちな筆者はたかが数分の動画も終始を見るに耐えないのであります。

マップに書き込んで忘れた時に一目で思い出せるようにしておくと便利かなと思った次第です。

【導きの地】効率良く採取するための装備

導きの地で採取を効率よくするためには、以下のスキルを付けておくと良さそう。

  • 地質学Lv3
  • 腹減り耐性Lv3
  • 威嚇Lv3
  • 瘴気環境適応Lv1
  • 熱ダメージ無効Lv1
  • 寒さ耐性Lv1
  • 採集の達人Lv1
  • 回避距離UP
  • スタミナ急速回復
  • ランナー

赤字はマストで付けておきたい、その他もあれば便利。

筆者自身忘れないように補足しておくと、採集の達人は採集速度が上がる。スピード感を持って採取をしたいなら絶対に必要。

回避距離UPは蔦を登る時に効果がある。Xボタンを使った時の飛距離が長くなる。

装衣については、隠れ身の装衣アサシンの装衣

隠れ身の装衣は文字とおり、モンスターに見つかった時に使う。

アサシンの装衣はダッシュ時の速度が1.14になるらしいので移動効率に貢献できる。使える時は常に使っておく。

上記のスキルで装備を組むのは簡単だと思いますが、一例として装備構成を載せておきます。

マストではないスキルも多々ついているので、装飾品が足りないとか、そういった場合はそういうスキルを外してマストのスキルを優先的に付けてもらえればと思います。

武器:覚醒双剣 スロット【4】
頭:シーカーα【1】
胴:EXタロスβ【4】【2】【1】
腕:EXテンタクルγ【4】【2】
腰:EXテンタクルγ【4】【2】
脚:EX斉天β【4】【4】
護石:早気の護石Ⅲ
装衣:無し

-----防御(スキル込み、自由部位は除く)-----
初期:708, 通常強化後:806, カスタム強化後:900
火:-3 水:9 雷:11 氷:-3 龍:2

-----スキル-----
整備Lv3
採集の達人Lv1
瘴気環境適応Lv1
溟龍の神秘【2】(属性加速)
ランナーLv3
属性やられ耐性Lv1
回避距離UPLv3
回復速度Lv2
体力増強Lv3
スタミナ急速回復Lv3
威嚇Lv3
腹減り耐性Lv3
麻痺耐性Lv3
地質学Lv3
寒さ耐性Lv1
熱ダメージ無効Lv1

-----装飾品-----
整備・(自由)珠【4】× 1 ,地学珠Ⅲ【4】× 1
耐麻珠Ⅱ【4】× 1 ,無食珠Ⅱ【4】× 1 ,威嚇珠Ⅲ【4】× 1
空き【4】× 1 ,耐暑珠【2】× 1 ,耐寒珠【2】× 1
耐麻珠【1】× 1 ,無食珠【1】× 1 ,整備珠【1】× 1

武器は覚醒武器(強化はしなくて良い)を使うとスロ4が1つ付いているので装備が組みやすいです。

あと双剣が良いと思います。

後述する採取ルートで高いところから飛び降りる場所がありますが、その際に鬼人化をしてから着地するとスムーズに動けるからです。

採取装備には双剣を使うと考えた方が良さそうです。

【導きの地】効率良く採取するためのアイテム

引き続き持っていくアイテムもまとめておく。

  • スリンガー閃光弾(調合分も)
  • 退散玉
  • モドリ玉

採取場所に大型モンスターがいる場合は、スリンガー閃光弾で動きを止めたり退散玉で消しましょう。

これをケチると非効率過ぎるので。

モドリ玉はファストトラベルが使えない時の為に念のため持っておくと良いと思います。

【導きの地】効率の良い採取ルート

さて、本題の採取ルートですが、筆者は以下で回っています。

東キャンプ(エリア3)からのスタートになります。

  1. 東キャンプからスタート
  2. 火山(エリア14・15)
  3. 瘴気(エリア12・13)
  4. ファストトラベルで西初期キャンプへ
  5. 氷雪(エリア16・17)
  6. 珊瑚(エリア10・11)
  7. 氷雪(エリア16・17)
  8. 瘴気(エリア12・13)
  9. 火山(エリア14・15)
  10. 3〜9を繰り返す

各地帯で2箇所採取をしたら次の地帯へ行きましょう

火山エリア

導きの地 火山エリア 鉱石場所 MHWI

クリックで拡大可

瘴気エリア

導きの地 採取 瘴気エリア MHWI

クリックで拡大可

氷雪エリア

導きの地 採取 氷雪エリア MHWI

クリックで拡大可

珊瑚エリア

導きの地 採取 珊瑚エリア MHWI

クリックで拡大可

後半の氷雪→瘴気への移動は以下のルート。

導きの地 採取 氷雪2 MHWI

クリックで拡大可

上記の◯のポイントから瘴気エリアに飛び降りられる。

その際、高所からの飛び降りなので着地時にハンターが動けなくなるのですが、双剣の鬼人化を使うことでスムーズな着地が出来てすぐに移動できるようになる

装備紹介で双剣をおすすめしたのはこれが理由です。

【導きの地】採取は3回法を使う

導きの地の採取では3回法というものがある。

3回法とは地質学Lv3(1箇所で4回採取できるようになる)をつけた時に4回採取できるところを3回でやめるという採取方法のこと。

4回採取できるのに3回でやめる理由は、以下の2つ。

  1. 採取ポイントを赤で維持したい
  2. 採取ポイントの場所を固定できる

導きの地の採取ポイントは黄→橙→赤と採取ポイントのレベルが変わり、取れる素材も変わる。橙、赤になるにつれてレア素材が取れる。つまりレア素材が取れる赤を維持したいわけです。

採取ポイントは採取をするとゲージが溜まりレベルが上がっていくのだけど、地質学Lv3で4回採取できる場合、3回までならゲージが上昇しない、4回目でゲージが上昇するらしい。

というところから赤を維持するならゲージが上昇しないように3回で止めるということらしいです。

また、先に紹介した地帯の採取場所(各地帯4箇所ずつ)は全てが同時に出現するわけではなく同時出現数は2〜3箇所になり、その組み合わせはランダムです。

しかし3回法を使うことで採取ポイントの場所を固定させることが出来るらしいです。

2箇所採取して次に出現するのは残りの2箇所で確定、といった感じ。

各地帯2エリアあり、どこに出現しているのかを探し回る手間が省けるのは大きなメリットになりますよね。

【導きの地】サインでネコにも採取してもらう

採取時に「サイン」を使うとネコが採取してくれる時があります。

大きな龍脈炭やレア素材が出た時だけで良いのでサインは徹底して使いましょう。

使い方はハンターの採取行動中にサインを使うだけ。

ショートカットにサインを登録しておくと素早く使えるので便利です。

採取用のアイテムセットと合わせてショートカットも登録しておきましょう。

ネコが採取してくれた素材は帰還時の報酬画面でわかります。

これを使うのと使わないのとでは素材数に大きな差が出るようです。

【導きの地】(おまけ)採取をしていてよくわからないこと

導きの地で効率良く採取するルートや方法をまとめると、

移動しやすいルートで各地帯2箇所ずつ、3回法を使って採取しましょう

てことになりますね。

ただ、よくわからないのは1度に3箇所採取ポイントが出現する場合があるのですが、その場合はどうしたものかと…。

採取ポイントを固定するという観点から2箇所に留めた方が良いのか3箇所いっちゃって良いのか、どちらが良いのかよくわかりません。

これからもまだまだ導きの地の採取はやっていくつもりなので、何かわかればまた紹介したいと思います。

参考
PS4 Proでおすすめの4Kゲーミングモニター
【MHWアイスボーン】PS4 Pro版でプレイする時におすすめの4K対応ゲーミングモニター

続きを見る

参考
MHWIの為に購入したPS4用内臓SSD
アイスボーンを快適にする為、PS4にSSDを換装。内蔵と外付けどちらが良いのか【アイスボーン】

続きを見る

関連コンテンツ

-導きの地
-

Copyright© モンハンを喰らう! , 2020 All Rights Reserved.