【百竜夜行】ソロでサブ任務はどれだけ達成すれば良いか。オススメのサブ任務など【モンハンライズ】

2021年6月1日

百竜夜行面白いですね!

最近は百竜夜行にハマっております(ソロで)

ソロの百竜夜行に関していろいろと調べましたが「サブ任務は無視」というのが一般的な感じ。

とはいえサブ任務を無視するのとしないのとではどれだけ報酬が変わるのかが気になるじゃないですか。

ということで、サブ任務の達成数と報酬の関係、ついでにソロでも簡単にクリアできるオススメのサブ任務などについて紹介してみようと思います。

百竜夜行の報酬の仕組み

百竜夜行 報酬ランクSS モンハンライズ

まず報酬の仕組みについてですが、百竜夜行には報酬ランクというものがあって最上位がSSになります。

最下位はEまで確認をしましたが、どこまであるかは筆者は知りません。

報酬ランク 高い SS>S>A>B>C>D>E 低い

普通にクリアすればどんなに悪くてもB以上なのでB未満はここでは省略します。

報酬ランクが高ければ高いほど百竜報酬の枠数が増えます。

また、報酬ランクを上げるにはサブ任務の達成数が関係しています。

サブ任務の達成数が多いほど、報酬ランクが高くなります。

筆者が確認した各報酬ランクの百竜報酬枠の数、及びそのランクに到達するサブ任務の達成数の関係は以下の通りです。

報酬ランク サブ任務数 百竜報酬枠
SS 9以上 14
S 6~8 10〜12
A 5 9〜11
B 4 9〜10

※確認数が少ないので完全な数値とは言えませんが、実際に筆者が確認した通りです。

並ハンの筆者の感覚でサブ任務の達成数に関して難易度を言うと5つ(ランクA)までは簡単です。6つ(ランクS)は割と狙える、9つ(ランクSS)はまず無理といった感じ。

と言ったところからほとんどの場合、AかSで終わることになります。

ちなみに上の表からAとSの百竜報酬枠の数の差は気にするほどではなく、Aなら9枠と少ない、またSなら運良く12枠出る可能性がありますが、どちらも10〜11枠であることが多いです。

この結果から言えることは、まずSSはかなり難しい、というか意識するとストレスになるしプレイ効率が下がると判断したので無視して良いと考えます。勝手に達成されたらラッキーくらいで思っておくと良いと思います。

Sは狙えるレベル。ただしAと比べて少し手間がかかるし、そのわりにAより百竜報酬が期待できるかと言うと大してそんなこともない。

Aは簡単に達成可能なのでぜひ狙いたい。百竜報酬がSと大して変わらないのでAでも充分。

B以下は気にしなくて良し。

ということで、ソロならSSとB以下は無視、AやSなら充分と思えば良いかと考えてます。

並のハンター
とは言ってもランクAとSって、サブ任務を5〜6つ達成しないといけないから大変じゃないの?

と思うかもしれませんが心配無用。詳細は後述します。

サブ任務について

続いてサブ任務について紹介します。

サブ任務には毎回同じ内容のもの毎回内容が変わるものの2種類があります。

毎回同じ内容のサブ任務は普通にクリアすればほぼ達成できる内容になっています。

毎回同じサブ任務

  1. 最終関門の防衛
  2. 砦レベルを上げてクリア
  3. ダウン回数3回未満でクリア
  4. ヌシを討伐

1と2はクリアすれば自動的に達成します。2の「砦レベルを上げてクリア」に関しては砦レベルが7でもOKということは確認できています。もしかすると1でも上げればOKなのかもしれません。

3と4に関しては慣れれば普通に達成できると思います。

これだけでサブ任務を4つ達成できるんですよ。ランクAを狙うならあと1つ、Sならあと2つだけで良いですよね。

毎回変わるサブ任務

  • 狩猟設備を設置(10/15/20)
  • 落とし物を拾う(8/12/16)
  • モンスターを状態異常に(6/8/10)
  • モンスターを属性やられに(10/15/20)
  • モンスターを気絶(10/14/18)
  • 武器で撃退(4/8/12)
  • 竹爆弾で撃退(2/3/4)
  • バリスタで撃退(8/10)
  • 大砲で撃退(3/5/7)
  • 速射砲で撃退(3/5/7)
  • 固定式竜炎砲台で撃退(1/2/3)
  • 撃龍槍か破龍砲で撃退(2/4/5)
  • 里守がモンスターを撃退(2/4/5)
  • マガイマガドを撃退(1)

※()内の数字は達成回数。同じ内容でも達成回数が違ったりする。

ネットで調べればより正確な情報が出てきますが、ここでは筆者が実際に確認できたものだけを記載しています。

オススメのサブ任務

筆者がおすすめするサブ任務は以下の通りです。

オススメ度 サブ任務
狩猟設備を設置(10/15/20)
武器で撃退(4/8/10)
モンスターを状態異常に(6/8/10)
マガイマガドを撃退(1)
落とし物を拾う(8/12/16)
固定式竜炎砲台で撃退(1/2/3)
撃龍槍か破龍砲で撃退(2/4/5)
里守がモンスターを撃退(2/4/5)

まとめていて意外と自分でもびっくりするくらいありましたw

1つずつ説明致します。

狩猟設備を設置(10/15/20)

狩猟設備を設置するだけの簡単なお仕事。

wave(群れのこと)間の待ち時間に設備を出せば焦らなくて良いです。

あとクエストクリア後の帰還待ちの50秒間の設置もカウントされるので、クエスト中は戦いに専念して設置は空き時間だけにし、最後の帰還待ちの間に残り回数をこなすと百竜夜行の効率が良くなると思います。

武器で撃退(4/8/10)

どの武器種で挑むにしろ反撃の狼煙が上がったら自キャラが武器で攻撃するのが百竜夜行の決まり(のようなもの)です。

ちなみに筆者は反撃の狼煙が上がっていなくても武器で攻撃するので、このサブ任務は知らないうちに勝手に達成できています。

モンスターを状態異常に(6/8/10)

一見難しそうに思えるかもしれませんが実は簡単です(ちょっと運要素あり)

爆破属性の武器を装備させたオトモガルク2匹を連れて行くことで勝手に達成してくれます。状態異常10回のお題であっても達成してくれることがあります。

何も意識しなくてもガルクが勝手に達成してくれるのでオススメです。

オトモガルクの装備やスキルの詳細については以下の記事で紹介しておりますのでよかったから参考にしてみてください。

百竜夜行 モンハンライズ
参考【百竜夜行】オトモのおすすめ構成や装備など【モンハンライズ】

みなさんは百竜夜行にどんなオトモを連れていっていますか? 特に何も考えていないという方も多いと思います。オトモを選び直し ...

続きを見る

マガイマガドを撃退(1)

マガイマガトは少々体力が多めで面倒ですが強くはないのでサブ任務達成のために頑張って倒しておきたいところです。

反撃の狼煙さえ上がれば楽勝ですから。

落とし物を拾う(8/12/16)

こちらの任務は拾う落とし物の数が8個であれば簡単に達成できますが、12個と16個についてはクリアが難しいので筆者は無視しています。

固定式竜炎砲台で撃退(1/2/3)

上記のものより少しオススメ度が下がりますが、固定式竜炎砲台を設置さえすれば勝手に達成してくれるのでおすすめです。

ただし撃退回数が2〜3回だと達成確率が下がるのであまりアテにはできませんが、いずれにせよ設置して放っておくしかないのでオススメではあります。

撃龍槍か破龍砲で撃退(2/4/5)

撃退数が2回であればオススメ。それ以上は気にかけてプレイしているとストレスを感じるし非効率になるので無視して良いと考えてます。そもそも達成が困難です。

里守がモンスターを撃退(2/4/5)

撃退数が2回なら割と簡単に達成できそう。

フゲンやヒノエ&ミノト、ヨモギが強いのでトドメをささせてやるようにだけ注意しておけば難なくクリアできるでしょう。

百竜夜行クエストの選び方

バージョン3.0ではヌシ系モンスターの素材は全て通常の単体クエストで集められます。

つまり百竜夜行を選ぶ時はヌシ素材にこだわる必要がなく達成しやすいサブ任務があるものを選べば良いと思います。

強いて言うならイブシマキヒコくらいかなと思います。

まとめ

以上、ソロの百竜夜行の報酬ランクのしくみとオススメのサブ任務の紹介でした。

まとめ

  • SSは達成困難なので狙わない
  • サブ任務は5〜6個の達成を狙う
  • 達成しやすいサブ任務のクエストをプレイしよう

参考になれば幸いです!

関連コンテンツ

-MHRise

© 2021 モンハンを喰らう!