睡眠片手剣「ニュクスタバールⅡ」の必要素材や性能など【アイスボーン】

2020年5月17日

 

導きの地で素材を集めるとなると欲しいのは睡眠武器。

睡眠→壁ドン→落とし物を拾うというのが、導きの地の素材集めのセオリーですよね。

ということで睡眠属性値が高い片手剣「ニュクスタバールⅡ」を作ってみました。

 

ニュクスタバールⅡは作るのが簡単

ニュクスタバールⅡは簡単に入手できる素材で作れるので、睡眠武器を全然持っていなければとりあえずこの一本を作っておいても良いかもしれません。

ウルムータバールⅠ
(生産)
ゴム質の堅殻×5
浮空竜の翼×4
浮空竜の上毛皮×6
竜玉×1
ウルムータバールⅡ 角竜の延髄×2
ゴム質の堅殻×4
浮空竜の翼×3
ノヴァクリスタル×1
ウルムータバールⅢ 古龍骨×3
ゴム質の堅殻×5
浮空竜の上鱗×7
竜玉×1
ニュクスタバールⅠ 浮眠竜の厚毛皮×3
ゴム質の重殻×2
浮眠竜の剛翼×2
卒倒昏睡袋×1
ニュクスタバールⅡ 黒角竜の重甲×2
浮眠竜の厚鱗×5
浮眠竜の剛翼×3
大竜玉×1

主にパオウルムーとパオウルムー亜種の素材で作ることになります。

集める素材の確認時に「浮竜」と「浮竜」の違いに気づけなかったので若干時間を無駄にしたので注意が必要。

その他の注意としては、ゴム質の堅殻や重殻は尻尾破壊の報酬で出るので尻尾破壊を積極的に狙うべきっていうところくらいかなと。「殻」って適当にやっててもすぐに出るイメージですが、全然出なかったので調べてみたら尻尾破壊の報酬でした。

ニュクスタバールⅡを作るのに狩るモンスターはパオウルムーとパオウルムー亜種、ディアブロス亜種くらいなので手軽に作れて良いと思います。

 

ニュクスタバールⅡの性能

ニュクスタバールⅡの性能

ニュクスタバールⅡの性能

  • レア10
  • 攻撃力336
  • 会心率0%
  • 睡眠属性330
  • スロット:2玉1つ
  • 初期カスタム強化枠:5

上記はカスタム強化やパーツ強化をしていない状態です。

生産武器の睡眠片手剣には、他にもクロムナイトソードⅢがあってニュクスタバールⅡよりも攻撃力が高いですが属性解放が必要になるのでいろいろと面倒なイメージ。

ムフェトの覚醒睡眠片手は覚醒能力を全て状態異常強化に振っても330にしかならないので、作成の手軽さを考えるとやっぱりニュクスタバールⅡに軍配が上がるかなと。

鑑定武器だと、ガイラスライサー・骨鎚(睡眠330)になるのかな?よくわかりませんが、そもそも欲しい時にすぐにゲットできない・・・。

ということで、いつでも簡単に作れて睡眠属性値も高いニュクスタバールⅡが睡眠片手剣では一番かなと思いました

 

終わりに

温泉 終わりに

以上、睡眠片手剣ニュクスタバールⅡの紹介でした!

導きの地の素材集めはソロでは大変ですよね。

お目当てのモンスターが出た時は睡眠武器で壁ドンして、落とし物をたくさん拾ってできるだけ素材を集めておきたいですね。

 

関連記事
導きの地用睡眠片手剣装備 防具
【導きの地】睡眠ぶっ飛ばし用の片手剣装備【アイスボーン】

  2021年1月12日追記 個人的には今となっては導きの地に睡眠装備は要らないと思ってます。普通に戦った方が快適ですし、今はマカ錬金で特殊痕跡を作れていつでも目当てのモンスターを出現させら ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

-プレイ日記(MHWアイスボーン)
-,