ミラボレアス ガンランスソロ 装備

【ミラボレアスソロ】安定討伐・殴りガンランス装備【MHWアイスボーン】

 

 

 

注意

より改善された装備はこちらの記事にて紹介しております。

ただし主なスキル構成は同じなので、説明については本記事で紹介しております。

 

 

巷では、ミラボレアスも結局行き着くところは「殴りガンス」って感じがありますよね。

今までは放射溜め砲撃でミラボレアスを頑張っていましたが、開幕起爆竜杭がなかなか刺さってくれずストレスを感じることも少なくありませんでした。

ということで、私もソロ用殴りガンス装備を作りミラボレアスに挑んでみたところ、ソロクリアが安定するようになったし、起爆竜杭要らずで最初から思いっきり殴りかかっていけば良く快適になったので装備紹介をしてみます。

【ミラボレアスソロ用】殴りガンランス装備

武器:スロット【4】【4】

頭:EX龍紋β頭【4】【1】【1】

胴:EXドラゴンα胴【4】【4】【3】

腕:EXドラゴンβ腕【4】【4】【4】

腰:EXドラゴンα腰【4】【3】【3】

脚:EXドラゴンβ脚【4】【4】【4】

護石:挑戦の護石Ⅴ

装衣:スロット【0】

-----防御(スキル込み、自由部位は除く)-----

初期:888, 通常強化後:978, カスタム強化後:1078

火:-2 水:9 雷:9 氷:1 龍:-17

-----スキル-----

黒龍の伝説【2】(継承)

黒龍の伝説【4】(超越)

挑戦者Lv7

見切りLv7

整備Lv5

精霊の加護Lv5

回避性能Lv4

回避距離UPLv3

攻撃Lv3

弱点特効Lv3

超会心Lv3

破壊王Lv2

ガード強化Lv1

クラッチ攻撃強化Lv1

災禍転福Lv1

-----装飾品-----

転福・加護珠【4】× 1 ,超心・加護珠【4】× 2

跳躍・攻撃珠【4】× 3 ,重撃・加護珠【4】× 1

重撃・整備珠【4】× 1 ,挑戦・整備珠【4】× 2

達人珠Ⅱ【4】× 2 ,削撃珠【3】× 1 ,強壁珠【2】× 1

加護珠【1× 1 ,整備珠【1× 2

 

武器はミラボレアスのガンランス「真・黒龍銃槍」です。武器倍率390とめちゃつよで殴りガンスにこれ以外の選択肢はもはやないと言っても過言ではないかもしれませんね。またスロットが4-4なのも魅力的過ぎます。

 

あと、装衣は不動と転身です。

不動には速納珠を2つ入れて納刀術Lv2が発動、転身には砲手珠を2つ入れて砲撃手Lv2を発動させています。

詳細は以降説明していきます。

スキル説明

言わずもがなEXドラゴンのシリーズスキル「黒龍の伝説」がかなり強力。

 

【2】継承:全スキルの極意発動

【4】超越:真・業物/弾丸節約が発動&体力・スタミナが常に+100

 

ということで、以下が本装備のポイント。

 

ポイントは精霊の加護Lv5整備Lv5

 

精霊の加護はLv5だと40%の確率で被弾時のダメージを60%軽減してくれる。ゲーム内のスキル説明には40%という数字は記載されていませんけど、そういうことのようです。

というわけで、並ハンには嬉しい被弾上等装備です。

 

整備Lv5は装衣の再使用時間が50%短縮するというもので、体感では装衣が再使用可能になるまでの時間がめちゃくちゃ早いです。

 

装衣 効果時間(秒) 再使用時間(秒)
不動 90 180(360)
転身 120 150(300)

装衣の効果時間と再使用時間をまとめると↑表のようになります。再使用時間のカッコ内は整備なしの時の再使用時間です。

不動→転身の順に使うとすると以下のようなサイクルで装衣を回せます。


  • 不動開始

    90秒(不動の効果時間)


  • 不動終了&転身開始

    120秒(転身の効果時間)


  • 転身終了

    60秒(転身終了後、不動再使用までの待ち時間)
    (180秒(不動の再使用時間)-120秒(転身の効果時間)=60秒)


  • 不動開始

    90秒(不動の効果時間)
    (この間に転身が再使用可能に)


  • 不動終了&転身開始

    120秒(転身の効果時間)

    以下同様


 

理論上では転身の装衣が切れてから不動の装衣が復活するまでの60秒以外はずっと装衣を来ていられるんですよね。すごいよ、整備Lv5は・・・。

 

ガード性能は捨てて回避性能Lv4を付けました。

ミラボレアスは意外なことにガード性能が必要な場面がないと思います。ガード性能がなくてものけぞらない攻撃が多いので回避型にした方が機動力が上がって手数が増えるので良いかなと。

回避性能のLvは高ければ高いほど楽に攻撃を回避できるので上げられるだけ上げましょう。

 

機動力という意味では回避距離UPLv3もあった方が良いですね(Lv2でも大丈夫です)

ミラボレアスはとにかく動き回るので回避距離UPがないとなかなか距離を詰められません。納刀してダッシュで距離を詰めるのは納刀の隙が大きいので被弾のリスクが高くなりますし。

 

破壊王ですが、ミラボレアスは頭破壊をしないと第3形態の攻撃がワンパンなので、私のような被弾上等ハンターは是が非でも頭破壊をしたいということなのですが破壊王Lv3にしても結局1段階しか破壊できませんでした。破壊王Lv2でも頭1段階は破壊できるということで破壊王はLv2に落ち着きました。

ただ破壊王Lv2だと第三形態に入る前に頭を1段階破壊するのは、私のPSでは割りと難しいので破壊王Lv3にすることでもしかすると第三形態前に破壊出来てより安定してクリアできるかもしれません。

 

ガード強化は保険です。ガード強化をつけていないとガードできないブレスがたくさんあってキツいんですよ、おっさんには・・・。

 

クラッチ攻撃強化を発動させることでクラッチ攻撃1回で傷付けが可能。手早く傷を付けられるので殴りガンスには必須スキルです。

 

砲撃手は移動式速射バリスタの火力アップのためです。

移動式速射バリスタを使う時は、安全のために必ず転身を着るようにしているので砲手珠は転身の装衣につけていれば良いかなと。

ちなみに装衣に付けた砲手珠の効果は装衣の効果時間内しか発動しません

例えば今回の場合だと、転身の効果が切れた状態で装衣を脱がずにいても砲撃手のスキルは発動しません。

 

不動の装衣につけた納刀術Lv2ですが、ここはお好み枠と考えても良いと思います。

ただ納刀術を付けておくと強力ブレス時に素早く納刀できるなど、結構便利ではあります。

 

その他は挑戦者や見切り、攻撃、弱点特効、超会心と火力アップのスキルになります。

シリーズスキル・黒龍の伝説【4】「超越」が強力過ぎる

EXドラゴン4部位で発動するシリーズスキル「超越」を発動させておくと常に体力とスタミナが+100、つまり常に体力とスタミナが200の状態でいられるのでめちゃくちゃ強いです。

 

これにより体力増強は不要になるので、その分他のスキルに回せますよね。

 

また個人的に嬉しいのはスタミナが200であること。

先述の通り抜刀時はステップで移動することが多くスタミナ消費が激しいので。

 

あと今までは乙った時はいにしえの秘薬で体力とスタミナを増やしていたんですけど、もうその手間はありません。なぜなら常に体力とスタミナが+100の状態ですから。

 

さらには高級お食事券は要らない子になってしまいました。

高級お食事券は、食事スキルが確実に発動する&体力とスタミナが確実に+50される、という効果がありますが、超越で常に体力・スタミナが+100になるので、食事スキルさえ確実に発動してくれれば良いということで、高級お食事券ではなくお食事券で良いということになりました。

 

まとめると超越を発動させることで、以下の恩恵が得られてプレイがとても快適になりました。

「超越」の恩恵

  • 体力増強が不要(その分他スキルを使える)
  • スタミナが200になり快適
  • 高級お食事券が不要(お食事券で充分)

おわりに

以上、ミラボレアスソロ用殴りガンランス装備でした。

タイトルに「安定」という言葉が入っていますが、そうは言っても慣れは必要ですよ。

 

ただ私のような並ハンでも初討伐時に30分ギリギリだったのが、この装備で↓ここまでタイムを詰められたという事実はあります。

 

 

ミラボレアス ガンランスソロ 18'49"05

 

動画もあるのでよかったらぜひ!!!

関連コンテンツ

お役立ち情報

PS4 Proでおすすめの4Kゲーミングモニター 1

MHWアイスボーンのために新しいゲーミングモニターが欲しくてたまりません、たかりです。 なぜ急にモニターが欲しくなったか ...

MHWIの為に購入したPS4用内臓SSD 2

先日、とあるMHWIのYoutube配信を見ていたのですが、随分動きが滑らかだしロードも速いと思いまして内蔵SSDを利用 ...

刻まれた珠救済クエスト「鳴神上狼、荒事を成す」 3

正直語れるほどやってないので、まだまだ改善の余地はあると思ってますが、とりあえずということで。 ソロの自己ベストは6分ち ...

便利な機能 アイスボーン 4

MHWアイスボーンには一応公式サイトのマニュアルがありますが、その中から便利な機能を見つけることは難しいです。 基本的に ...

アルバトリオン 討伐後 MHWI 5

アルバトリオンがソロで安定してクリアできるようになりました。 筆者の現状を踏まえて、わかったことを書いてみようと思う。 ...

-装備
-,

© 2020 モンハンを喰らう!